タワランテン村のスリ・ブハクタ・ハヌマン寺院、スリランカ

(An article of Shri Bhakta Hanuman Temple Tawalantenne in Japanese isn’t found on the net. So I translated it into Japanese for Sri Lanka lovers in Japan. この記事は一旦英文で出版したものです。ネット上に、このような記述が少ないので、スリランカ好きのために日本語に翻訳しました。)

Driving through the village of Tawalantenna, both sides of the road are tea plantations.

グレンロッホ紅茶工場を離れ、タワランテン村をヌワラ・エリアに向かって走っています。道路の両側は茶の木々がびっしり植えられています。

先程の紅茶工場で、近くにきれいな寺院があると聞いたので寄ってみることにしました。スリ・ブハクタ・ハヌマン寺院(Shri Bhakta Hanuman Temple)呼ばれています。

went up the hill halfway by car.

途中まで車で登ります。.

 Ascended the stone stairs. If you come to Sri Lanka, you should come while you are young.

次にこの階段を登ります。もしスリランカに来るのなら、若いうちに来たほうが良い。

この階段を登りきると、広場がありきれいな、それほど大きくない寺院がありました。スリ・ブハクタ・ハヌマン寺院(Shri Bhakta Hanuman Temple)呼ばれています。ガイドは「これがその寺です」と言っただけです。彼はたどたどしい日本語を話すだけで、何も知らないのです。ですから、この時点で私は何も知らなかった。

Shri Bhakta Hanuman Temple

スリ・ブハクタ・ハヌマン寺院(Shri Bhakta Hanuman Temple)

Apparentry, this is a hindu temple.

多分、ヒンドゥー教の寺院のようです。

Shri Bhakta Hanuman Temple interior, mysterious images

その寺の内部です。不可思議な像がありました。

Altar of Shri Bhakta Hanuman Temple

Altar of Shri Bhakta Hanuman Temple (スリ・ブハクタ・ハヌマン寺院の祭壇)

スリ・ブハクタ・ハヌマン:Shri Bhakta Hanuman (英語ではGood worshipper of Lord Rama, Hanuman)、ハヌマンはヒンドゥー教の神々の一人で、インドの神話、叙事詩『ラーマーヤナ』の戦士『主ラーマ』の熱心な信者であった。

Hindu deities Lord Rama and Hanuman. Pictures from Wikipedia.

ヒンドゥー教の神々、ラーマ(Rama)とハヌマン(Hanuman), Wikipediaからの写真です。

インド神話の中に、バナラ(Vanara)と云う一族が出てきます。バナラ族は森に住み猿の姿をしています。ハヌマンはそのバナラの一員です。叙事詩『ラーマーヤナ』によれば、彼はラーマが悪魔の王ラバナ(Ravana)と戦ったとき、ラーマを助け、活躍したと言われています。別の神話によれば、ハヌマンはヒンドゥー教の三神の一人、シヴァ(Siva)の化身とも言われています。

Precincts of Shri Bhakta Hanuman Temple

スリ・ブハクタ・ハヌマン寺院の境内です。

Mysterious small shrines in the imediate vicinity of the Shri Bhakta Hanuman Temple.

この寺の近くには、ヒンドゥー教の小さな祠がありました。どんな神様を祀ったのか、私には分からないのですが。

インドからの移民:19世紀南インドから土地を持たない多くの貧しい人々が、紅茶のプランテーションの労働者として、この地に移り住みました。当時はインドもスリランカも英国の植民地でしたから。移民達は彼らの宗教、氏神様ハヌマンを、心の拠りどころとしてこの地に祀りました。やがて彼等、或いは彼等の子孫達はこんなに立派な寺院を、この地に建てたのです。

View from the Shri Bhakta Hanuman temple, Kotmale Reservoir Lake

スリ・ブハクタ・ハヌマン寺院の境内からの景色、右手に見えるのはコットメール貯水池、ダム湖です。

Descended from the temple、heading to the next destination, flowers bloomed beautifully.

立ち去る時が来たようです。この坂を歩いて降りました。花々がきれいに咲いていました。

Descendants of the migrants from south India.

インドからの移民の子孫たち。紅茶工場の労働者、茶畑で働く女性達、学校帰りの子供達、タワランテン村。

タワランテン村の移住者の子孫達はとても真面目に仕事をしていました。仕事を楽しんでいるように見えました。私はこの人たちがいつまでも幸せであるように、私の神に祈って、この村を後にしました。

A narrow mountain pass and a water fall on the way from Tawalantenne to Nuwara Eliya.

峠の小道と滝、タワランテン村からヌワラ・エリア(Nuwara Eliy)へ向かう途中

It was not long before the mountain pass was covered in fog.

車はヌワラ・エリア(Nuwara Eliy)へ向かっています。やがて峠は霧に覆われました。

Flowers from Tawalantenne village.

タワランテン村で見つけた花々です。野の花とお茶の花です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s